ネーム印を長く使うために知っておきたいこと

Pocket

ネーム印は印鑑の中でもとても便利なアイテムになるので、所有している人も多いかと思いますが、ネーム印は扱い方を間違えると壊れたりうまく捺印できなくなかったりするので、手入れや保管方法は知っておく必要があります。長く使うためにもここでは手入れや保管方法について紹介します。

まずネーム印で大切なことは適度にインクの補充をすることです。ネーム印は朱肉を使用しないので便利ですが、押し続けることでインクを消費します。消費しても押し続けると印影がだんだん薄くなり、印面が乾いて新たに補充をして上手く捺印できないということにもなるので、乾燥する前にインクの補充はしておくことが大切です。適度に補充をさせれば乾くこともなくいつまでもキレイな印影になるでしょう。

続いて大切なのがキャップをしっかりとすることです。ネーム印にはキャップが付いていることがほとんどです。キャップはどのような役割があるのかというと乾燥防止です。インクがしっかりと補充してあってもキャップをしないと印面が乾燥してしまう恐れがあります。それを防ぐためにもしっかりとキャップをするようにしましょう。

このように長く使うためにもここで説明した2つのポイントは守るようにしましょう。